タイの夜遊びのコツについて

お店に入ってすぐ判断するな!まずは確認を!!

入店編

タイでソープランド(MP)遊びをする場合、お店に入ってすぐにあきらめるな!
在籍の多いお店でも女の子がサービス中のことも多い。
まず店に入店したらソファー(椅子)に座り飲み物を注文。
パパさんママさんと呼ばれる方がそばに来たら今日の女の子の在籍数の確認を。
いま目の前に20人居て、スタッフが「今日は50人いる」と言ったら30人はサービス中。
目の前にいる20人は指名されない残ってる子が多い。
そこで飲みもの1杯(どこの店も100バーツぐらい)呑みながら時間をつぶしサービスから帰ってきた子を狙うのもよし。
15時から19時はお客さんも少ないので狙い目。
その時間帯は気に入った子がいたらすぐに抑えてしまおう。

部屋編

部屋に着いたら飲み物を注文。
その間に女の子が風呂の準備をしてくれる。
その辺は日本のソープランドと一緒だ。
飲み物が届いたら会話もそこそこに立ち上がれ!
風呂の湯張りを確認して自ら服を脱げ!
それがMP嬢への合図。
だらだら会話にはまってしまうとサービスの時間が短くなるので要注意。
あとはMP嬢があなたのことをエスコートしてくれるだろう。

PLAY編

PLAYは人それぞれやり方があるので特に言うことはないだろう。
ただしルールだけはしっかり守り、ヘルメットをかぶり運転してもらいたい。
ヘルメットをかぶらないのはルール違反だ。

AFTER編

PLAYが終われば意外とあさっり終わってしまう。
しかし、90分であれば時間目一杯まで女の子といたいもの。
マッサージをお願いといえば彼女らはやってくれる。
PLAY後は少しわがままな自分を出してしまってよいかも。
気に入れば最後にちょこっとチップをあげれば喜ばれるだろう。
最後 女の子と腕組んで帰ってこれたらあなたの勝ちかな!?